リクガメ4匹の行進曲

アクセスカウンタ

zoom RSS 捕獲したヤモリ

<<   作成日時 : 2010/07/02 13:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ数日の出来事で一番は、目の調子が一進一退な感じなゴロを病院へ連れて行ったことだ。
たまたま、行くあてもなく暇な夕方、ドライブがてらで病院へ行ってきた。
目の方は、菌に侵食された部分が玉ネギの皮みたいに剥がれてるだけらしい。
だから、根気で軟膏点眼薬をさし続ければ、そのうち綺麗な角膜が出てくるかも?とのこと。
かも?ってのが気に掛かるが、一応視力もあるしエサを食べてるなら平気だろうとの・・・
まあ平気っぽい。
さて、先月捕獲したヤモリ君ですが、しばらく飼育してみて元の場所に逃がすことにした。
数日前なんですが、夜勤でヤモリ発見現場を見たら・・・大きいのがいました。
警戒心が強くなかなか姿を見せないだけで、数匹棲んでそうだった。
私が保護したのが5pくらいのチビなんですが、数日前に見たやつは10p以上ありそうな大きさでした。
ってことは繁殖してると思われ、狩が下手なチビは人目に姿を晒しハンティングしてただけかも?
駐車場を歩いてたと思ったんだけど、どうやら外灯に集まる虫を追いかけ下に落ちただけなのかもね。
ただ、飼ってみるとピョンピョン跳ねて機敏で可愛い。と言うより面白い。
まあエサ捕りが面倒になったらリリースしようと考えてる。
画像
こいつがニホンヤモリです。腹がオレンジの両生類イモリじゃありません。
ヤモリはトカゲの仲間の爬虫類です。
瞼が無く目を閉じることがありません。不思議生物です。
寝てるのが分からん。。魚と同じです。
それと特徴は壁をペタペタ登ることができる指をもってます。手に乗せると張り付き感があり奇妙な感覚が味わえます。吸盤じゃないのに張り付く優れもの。


カメ達の方は、完全屋外飼育開始してます。
雨が降っても出しっぱなしで、ゴロとチビだけ私の監視下で1時間弱の散歩としている。
メス3匹のギロ、パックン、ハマ吉さんは勝手にしている。
チビの方は現在100g突破で、カメ広場からも脱出できないサイズになったが、小さいので隙間からの脱走なんかも考えられるので本格的に出せるのは来年からだ。
チビは毎日外に出るのを楽しみにしてるらしく、庭に出すと縦横無尽に歩き回り外を満喫している。
回収するのが可愛そうなくらいだが仕方ない。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
捕獲したヤモリ リクガメ4匹の行進曲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる