リクガメ4匹の行進曲

アクセスカウンタ

zoom RSS 調べたけど収穫なし

<<   作成日時 : 2009/10/24 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

昨日はブログ更新せずに、リクガメの卵情報を調べまくったけど、ニワトリみたいに研究されてる訳じゃないからイマイチだった。まあ適当なコメントじゃ申し訳ないと思い、少し本気で調べたんだけどダメだ。
なにを調べたかと言うと、空気溜まりっぽい部分についてだ。
ゆで卵を剥くと潰れたようになってる部分あるよね。あの部分が殻との空間になっていて気室と呼ばれ、呼吸を助ける役目をしてるらしいんだけど、カメの卵だとあの部分が空気層なんだろうか?
その辺が良く分からないんだよね。鳥だと数時間で気室ができるらしいけど、カメの空気層だと一月以上経った頃に出現したと思うんだよね。
なんか違うものっぽい気がするが、結局そのことが分からず仕舞い。


でも、いくつか貴重な情報っぽいのも得た。
卵が失った水分は戻らないとか・・・空気層が広がりすぎて終了とか・・・
つまり湿度についての情報なんだけど、これもどうなんだろうね?
たしかに土の中は少しでも湿っていたら高湿度が予想されるけど、簡単に干からびる様な軟弱なものでもないと思うんだよね。厳密に言えば孵化率とかに影響が出るとは思うけどね。
でも、中身に空気が増えて何かが減ったって事なんだから、おそらく卵外に出た物で考えられるのは水分っぽいんだよね。
今更、温度差で体積が変わるってことも無さそうだし・・・



つうことで蒸発したのが有力だ。←納得してません(- -
極論すれば完全密封の孵化器で、湿度を最大限に上げて30度前後で暖めれば空気層が発生しづらい・・・なんて可能なんだろうか?なんて実験できません。
でも、そんなことしたらカビなんかが発生してジメジメで悪影響が出そうだね。
おそらく無事では済まないだろう(- -;

で、新たな自説です。←また適当な見解。
私は湿度で空気層が増減するもんだと勝手に考えていたが、「減った水分は戻らない」可能性がある。じゃ何で減るのか?ってのが疑問になったのだ。
更に空気層が出現しなかったら乾燥させれば出現する?ってのも有り得ない。
今まで減らなかったのに自然蒸発ってのは納得できん。たぶん極端に湿度の影響じゃない気がする。
胚の成長過程で、卵内の胚・卵黄・卵白なんかの比率的なものが変化した結果だとは思うけど。。。
まあ分からんけど、成長過程の一つだと見て間違いなさそうだ。
ただ自然蒸発が仕様ってのが有り得ない気がする・・・蒸発しすぎとか、蒸発しなかったってなったら不発に終わるんじゃ・・・ってのが納得できんとこなのだ。
ここまでなら蒸発しても構いません的な機能なんだろうか?その辺は分からず仕舞いでした。

で、卵をよく観察すると殻に沿って血管があることから、酸素供給は殻沿いから血管に取り入れてると予想。
更に良く見ると空気層に向かって伸びてる気がするので、あの空気層はやはり気室なんだと思われる。
鳥の場合は20日強で孵るらしいから数時間で出来るらしいが、カメの場合は土の中ってのもあるし気室が遅くできるっぽい。
まあ爬虫類だから低燃費なんだと思われる。
鳥は気室を破り肺呼吸となるらしいので、この気室が消滅する頃が孵化の合図となる。
カメの場合も孵化前に空気層が消滅するって書いてあった。


結局なんにも解明されずな無駄な長文となった。
殻沿いからも酸素供給できるんだから、気室自体は手助けくらいなノリな気もしないでもない。
生き物だから実験なんてできないし、たまたま高湿度すぎで空気層ができないとか、乾燥しすぎて「こんなんなっちゃった」なんて場合に遭遇しないかぎり蒸発説の検証ができないね。
どうやって空気層が出来たかが知りたかったのに、仕舞いにはエラ呼吸やら湿度と蒸発の関係まで調べてしまった。
謎が謎を呼び脱線しまくってこの結果な話でした。。


のぶさんスマンです。安心させようと思ったが余計な不安を与える結果かもです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン サングラス
調べたけど収穫なし リクガメ4匹の行進曲/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン サングラス
2013/07/04 01:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すいません、ご心配をお掛けした上に貴重なお時間を費やしてしまいまして。ごめんなさい、私、自宅にインターネットをつないでいないため、職場でしかこのブログを見ることが出来ませんので、お返事遅くなりました。うちの卵ですが、土曜日、10月24日の夜、検卵したところ、上部に空気層がまた見えてきました。2個ある卵のどちらも消滅していたものが再び出てきました。卵のしくみはよくわかりませんねぇ。まだ、期待できそうなので今後もいろいろご指導お願いします。
のぶ
2009/10/26 08:21
いえいえ。私自身の疑問でもあり調べる切っ掛けになり良かったと思ってます。
まだ一度も孵化に至ってもないのに、卵の成長過程が少しでも分かったのは良かった。鳥ですけどね。。
謎の空気層がまた見えたとのことで、私の方も安心しました。良かったですね。

moro
2009/10/28 00:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
調べたけど収穫なし リクガメ4匹の行進曲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる